シンハライト (Sinhalite)
No. AA00354.38ct/11.6x9mm限定数/ 1\29,800

レアストーンのシンハライトです。
1952年に新鉱物として確認された希産鉱物で、ロシアやアメリカ、
ミャンマー等で極少量見られますがカットできるものは殆どスリランカ
産です。 語源である”シンハラ”はサンスクリット語でスリランカを
意味しています。                        
基本的にこのような淡い黄褐色ですが多色性が顕著で見る角度によって
緑味を帯びたり濃褐色を呈したりします。  
ウレックス石やコールマン石と同様の硼酸基を持つ鉱物ですが、硬度が
6〜6.5と比較的高く保存に慎重になる事はさほどないと思います。
VSIクオリティでカットも良くコレクションにもお勧めです。   
勿論スリランカ産です。                     


Back to ShowRoom
ショウルームへ戻る
Next Page
次の商品へ
Oder(Mail To)
ご注文はこちら